経済ニュース

17セクター別のパフォーマンス 米国株編(1週間・1か月、2024/04/05)

17セクター別のパフォーマンス(1週間・1か月、2024/04/05)

各セクターの1週間と1ヶ月のパフォーマンス及びその順位です。

  • エネルギー
    • 1週間: +2.36% (順位: 1)
    • 1ヶ月: +9.48% (順位: 2)
  • 基本素材
    • 1週間: +2.34% (順位: 2)
    • 1ヶ月: +4.70% (順位: 3)
  • その他
    • 1週間: +2.08% (順位: 3)
    • 1ヶ月: +0.36% (順位: 10)
  • 素材
    • 1週間: +2.06% (順位: 4)
    • 1ヶ月: +12.63% (順位: 1)
  • 金融サービス
    • 1週間: -0.18% (順位: 5)
    • 1ヶ月: +2.44% (順位: 5)
  • 資本財
    • 1週間: -0.66% (順位: 6)
    • 1ヶ月: +3.75% (順位: 4)
  • 公益事業
    • 1週間: -1.23% (順位: 7)
    • 1ヶ月: +1.16% (順位: 7)
  • テクノロジー
    • 1週間: -1.38% (順位: 8)
    • 1ヶ月: +1.78% (順位: 6)
  • 電気通信
    • 1週間: -1.84% (順位: 9)
    • 1ヶ月: +0.99% (順位: 8)
  • 生活必需品
    • 1週間: -2.33% (順位: 10)
    • 1ヶ月: -0.22% (順位: 14)
  • 不動産
    • 1週間: -2.42% (順位: 11)
    • 1ヶ月: -0.76% (順位: 15)
  • 金融
    • 1週間: -2.65% (順位: 12)
    • 1ヶ月: +0.55% (順位: 9)
  • 情報技術
    • 1週間: -2.68% (順位: 13)
    • 1ヶ月: -0.58% (順位: 12)
  • ディフェンシブ
    • 1週間: -2.85% (順位: 14)
    • 1ヶ月: +0.08% (順位: 11)
  • 景気連動型消費財
    • 1週間: -3.24% (順位: 15)
    • 1ヶ月: -1.43% (順位: 16)
  • ヘルスケア
    • 1週間: -3.48% (順位: 16)
    • 1ヶ月: -3.10% (順位: 17)
  • 一般消費財
    • 1週間: -3.62% (順位: 17)
    • 1ヶ月: -0.45% (順位: 13)

傾向分析

一週間では、エネルギー、基本素材、その他、素材セクターがプラスの成績を収めています。

これらのセクターの中で、エネルギーと素材は特に高いパフォーマンスを示しており、

逆に、一般消費財セクターは最も低いパフォーマンスを記録しています。

一ヶ月の期間で見ると、素材セクターが最も高い成績を収めていることがわかりますが、エネルギーセクターも引き続き強いパフォーマンスを維持しています。

対照的に、ヘルスケアセクターはこの期間で最も低いパフォーマンスを示しており、景気連動型消費財や一般消費財も低い成績に留まっています。

1週間のパフォーマンス順位と1ヶ月のパフォーマンス順位の乖離

1週間のパフォーマンス順位と1ヶ月のパフォーマンス順位の乖離が大きいセクターのベスト5は以下の通りです:

  1. その他
    • 1週間順位: 3
    • 1ヶ月順位: 10
    • 順位の乖離: 7
  2. 一般消費財
    • 1週間順位: 17
    • 1ヶ月順位: 13
    • 順位の乖離: 4
  3. 生活必需品
    • 1週間順位: 10
    • 1ヶ月順位: 14
    • 順位の乖離: 4
  4. 不動産
    • 1週間順位: 11
    • 1ヶ月順位: 15
    • 順位の乖離: 4
  5. 素材
    • 1週間順位: 4
    • 1ヶ月順位: 1
    • 順位の乖離: 3

これらのセクターは、短期間(1週間)とやや長期間(1ヶ月)のパフォーマンス評価で顕著な順位の変動を示しています。

特に、「その他」セクターは最も大きな乖離を見せており、1週間でのパフォーマンスは上位であるにもかかわらず、1ヶ月では中位に落ち込んでいます。

資金が流入しているセクター

1週間と1ヶ月の期間で見た場合、エネルギー基本素材素材 セクターは両期間でプラスのパフォーマンスを示しており、特に資金が流入していると考えられます。

これらのセクターは市場でのポジティブな動きを示し、投資家からの注目を集めている可能性が高いです。

資金が流出しているセクター

1週間と1ヶ月の期間で見た場合、生活必需品不動産情報技術一般消費財景気連動型消費財、およびヘルスケア セクターは両期間でマイナスのパフォーマンスを示しており、これらのセクターからは特に資金が流出していると考えられます。

これらのセクターは市場でのネガティブな動きを示し、投資家が資金を引き揚げている可能性が高いです。

-経済ニュース
-