広告 米国株(US STOCK)

17セクター別のパフォーマンス 米国株編(1週間・1か月、2024/04/12)

17セクター別のパフォーマンス(1週間・1か月、2024/04/12)

以下は、セクターごとの1週間と1ヶ月のパフォーマンス及び順位をまとめたリストです:

  • 基本素材
    • 1週間: -0.13% (先週2位→1位、上昇)
    • 1ヶ月: +2.73% (先週3位→3位、横ばい)
  • ディフェンシブ
    • 1週間: -0.32% (先週14位→2位、上昇)
    • 1ヶ月: -1.08% (先週11位→5位、上昇)
  • 金融サービス
    • 1週間: -1.95% (先週5位→6位、下降)
    • 1ヶ月: -1.53% (先週5位→6位、下降)
  • 不動産
    • 1週間: -1.22% (先週11位→3位、上昇)
    • 1ヶ月: -3.62% (先週15位→10位、上昇)
  • 公益事業
    • 1週間: -1.83% (先週7位→4位、上昇)
    • 1ヶ月: -1.62% (先週7位→7位、横ばい)
  • 電気通信
    • 1週間: -1.92% (先週9位→5位、上昇)
    • 1ヶ月: -4.50% (先週8位→12位、下降)
  • エネルギー
    • 1週間: -1.99% (先週1位→7位、下降)
    • 1ヶ月: +5.95% (先週2位→1位、上昇)
  • 資本財
    • 1週間: -2.35% (先週6位→8位、下降)
    • 1ヶ月: -0.90% (先週4位→4位、横ばい)
  • 景気連動型消費財
    • 1週間: -2.63% (先週15位→9位、上昇)
    • 1ヶ月: -4.89% (先週16位→15位、上昇)
  • テクノロジー
    • 1週間: -2.86% (先週8位→10位、下降)
    • 1ヶ月: -6.64% (先週6位→17位、下降)
  • 素材
    • 1週間: -2.92% (先週4位→11位、下降)
    • 1ヶ月: +5.76% (先週1位→2位、下降)
  • ヘルスケア
    • 1週間: -3.05% (先週16位→12位、上昇)
    • 1ヶ月: -3.43% (先週17位→8位、上昇)
  • 生活必需品
    • 1週間: -3.10% (先週10位→13位、下降)
    • 1ヶ月: -3.97% (先週14位→11位、下降)
  • 情報技術
    • 1週間: -3.17% (先週13位→14位、下降)
    • 1ヶ月: -5.08% (先週12位→16位、下降)
  • 金融
    • 1週間: -3.62% (先週12位→15位、下降)
    • 1ヶ月: -3.57% (先週9位→9位、横ばい)
  • 一般消費財
    • 1週間: -3.72% (先週17位→16位、下降)
    • 1ヶ月: -4.57% (先週13位→13位、横ばい)
  • その他
    • 1週間: -3.93% (先週3位→17位、下降)
    • 1ヶ月: -4.84% (先週10位→14位、下降)

1週間のパフォーマンス順位と1ヶ月のパフォーマンス順位の乖離

1週間のパフォーマンス順位と1ヶ月のパフォーマンス順位の乖離が大きいセクターのベスト5は以下の通りです(乖離が大きい順):

  1. 素材
    • 1週間の順位: 11位
    • 1ヶ月の順位: 2位
    • 乖離: 9
  2. 不動産
    • 1週間の順位: 3位
    • 1ヶ月の順位: 10位
    • 乖離: 7
  3. 電気通信
    • 1週間の順位: 5位
    • 1ヶ月の順位: 12位
    • 乖離: 7
  4. テクノロジー
    • 1週間の順位: 10位
    • 1ヶ月の順位: 17位
    • 乖離: 7
  5. エネルギー
    • 1週間の順位: 7位
    • 1ヶ月の順位: 1位
    • 乖離: 6

これらのセクターは、短期と中期のパフォーマンスに大きな違いがあり、その変動性や市場の反応を示しています。

資金が流入しているセクター

資金が流入しているセクターは、1ヶ月のパフォーマンスがプラスとなっているセクターです。このデータセットから、以下のセクターに資金が流入していることが確認できます:

  • 基本素材: +2.73%
  • エネルギー: +5.95%
  • 素材: +5.76%

これらのセクターは1ヶ月のパフォーマンスがプラスとなっており、他のセクターに比べて良好な結果を示しています。

資金が流出しているセクター

資金が流出しているセクターは、1ヶ月のパフォーマンスがマイナスとなっているセクターです。

このデータセットから、以下のセクターに資金が流出していることが確認できます:

  • ディフェンシブ: -1.08%
  • 公益事業: -1.62%
  • 金融サービス: -1.53%
  • 不動産: -3.62%
  • 電気通信: -4.50%
  • 資本財: -0.90%
  • 景気連動型消費財: -4.89%
  • テクノロジー: -6.64%
  • ヘルスケア: -3.43%
  • 生活必需品: -3.97%
  • 情報技術: -5.08%
  • 金融: -3.57%
  • 一般消費財: -4.57%
  • その他: -4.84%

これらのセクターは1ヶ月のパフォーマンスがマイナスとなっており、市場からの資金が流出している可能性があります。

-米国株(US STOCK)
-,