米国株(US STOCK)

17セクター別のパフォーマンス 米国株編(1週間・1か月、2024/05/03)

17セクター別のパフォーマンス(1週間・1か月、2024/05/03)

以下は、先週の順位からの変動を含めた各セクターの1週間と1ヶ月のパフォーマンスのリストです。

  1. ヘルスケア (Healthcare)
    • 1週間: +6.20% (先週の順位: 17位→順位: 1位、変動: +16)
    • 1ヶ月: -4.13% (先週の順位: 17位→順位: 15位、変動: +2)
  2. 公益事業 (Utilities)
    • 1週間: +3.95% (先週の順位: 15位→順位: 2位、変動: +13)
    • 1ヶ月: +2.94% (先週の順位: 4位→順位: 1位、変動: +3)
  3. 景気連動型消費財 (Cyclical Consumer Goods)
    • 1週間: +3.78% (先週の順位: 3位→順位: 3位、変動: 0)
    • 1ヶ月: -0.94% (先週の順位: 16位→順位: 7位、変動: +9)
  4. その他 (Other)
    • 1週間: +3.41% (先週の順位: 12位→順位: 4位、変動: +8)
    • 1ヶ月: -1.85% (先週の順位: 7位→順位: 9位、変動: -2)
  5. 電気通信 (Telecommunications)
    • 1週間: +2.95% (先週の順位: 16位→順位: 5位、変動: +11)
    • 1ヶ月: -1.67% (先週の順位: 13位→順位: 8位、変動: +5)
  6. ディフェンシブ (Defensive)
    • 1週間: +2.19% (先週の順位: 8位→順位: 6位、変動: +2)
    • 1ヶ月: -0.19% (先週の順位: 11位→順位: 6位、変動: +5)
  7. 金融 (Financial)
    • 1週間: +2.04% (先週の順位: 14位→順位: 7位、変動: +7)
    • 1ヶ月: +0.64% (先週の順位: 6位→順位: 2位、変動: +4)
  8. 不動産 (Real Estate)
    • 1週間: +1.89% (先週の順位: 6位→順位: 8位、変動: -2)
    • 1ヶ月: +0.00% (先週の順位: 9位→順位: 5位、変動: +4)
  9. 情報技術 (Information Technology)
    • 1週間: +1.71% (先週の順位: 2位→順位: 9位、変動: -7)
    • 1ヶ月: -4.11% (先週の順位: 15位→順位: 14位、変動: +1)
  10. テクノロジー (Technology)
    • 1週間: +1.69% (先週の順位: 1位→順位: 10位、変動: -9)
    • 1ヶ月: -4.33% (先週の順位: 12位→順位: 16位、変動: -4)
  11. 資本財 (Capital Goods)
    - 1週間: +1.42% (先週の順位: 11位→順位: 11位、変動: 0)
    - 1ヶ月: -2.28% (先週の順位: 10位→順位: 11位、変動: -1)
  12. 一般消費財 (Consumer Discretionary)
    • 1週間: +1.18% (先週の順位: 4位→順位: 12位、変動: -8)
    • 1ヶ月: -3.29% (先週の順位: 14位→順位: 12位、変動: +2)
  13. 生活必需品 (Consumer Staples)
    • 1週間: +1.07% (先週の順位: 9位→順位: 13位、変動: -4)
    • 1ヶ月: +0.12% (先週の順位: 8位→順位: 4位、変動: +4)
  14. 金融サービス (Financial Services)
    • 1週間: +0.92% (先週の順位: 7位→順位: 14位、変動: -7)
    • 1ヶ月: +0.40% (先週の順位: 5位→順位: 3位、変動: +2)
  15. 基本素材 (Basic Materials)
    • 1週間: +0.20% (先週の順位: 5位→順位: 15位、変動: -10)
    • 1ヶ月: -2.09% (先週の順位: 1位→順位: 10位、変動: -9)
  16. 素材 (Materials)
    • 1週間: +0.12% (先週の順位: 13位→順位: 16位、変動: -3)
    • 1ヶ月: +2.43% (先週の順位: 2位→順位: 2位、変動: 0)
  17. エネルギー (Energy)
    • 1週間: -1.54% (先週の順位: 10位→順位: 17位、変動: -7)
    • 1ヶ月: -4.46% (先週の順位: 3位→順位: 17位、変動: -14)

今週のセクターパフォーマンスの傾向

このデータから見ると、特定のセクターは1週間のパフォーマンスで大幅に順位を上げた一方で、1ヶ月のパフォーマンスでは上昇しているセクターと大きく低下しているセクターが混在しています。この情報から読み取れる点をいくつか挙げます。

  1. ボラティリティの高いセクター
    • テクノロジー情報技術のようなセクターは、短期間でのパフォーマンスが良好であったものの、一ヶ月のパフォーマンスについては苦戦が続いています。
  2. パフォーマンスが良好なセクター
    • 公益事業金融サービスなど、一週間と一ヶ月のパフォーマンスが良好です。

1週間のパフォーマンス順位と1ヶ月のパフォーマンス順位の乖離

1週間のパフォーマンス順位と1ヶ月のパフォーマンス順位の乖離が大きいセクターのベスト5は以下の通りです(乖離が大きい順)

  1. ヘルスケア (Healthcare)
    • 1週間のパフォーマンス順位: 1位
    • 1ヶ月のパフォーマンス順位: 15位
    • 順位の乖離: 14
  2. 金融サービス (Financial Services)
    • 1週間のパフォーマンス順位: 14位
    • 1ヶ月のパフォーマンス順位: 3位
    • 順位の乖離: 11
  3. 生活必需品 (Consumer Staples)
    • 1週間のパフォーマンス順位: 13位
    • 1ヶ月のパフォーマンス順位: 4位
    • 順位の乖離: 9
  4. テクノロジー (Technology)
    • 1週間のパフォーマンス順位: 10位
    • 1ヶ月のパフォーマンス順位: 16位
    • 順位の乖離: 6
  5. その他 (Other)
    • 1週間のパフォーマンス順位: 4位
    • 1ヶ月のパフォーマンス順位: 9位
    • 順位の乖離: 5

これらのセクターは短期と中期のパフォーマンスに顕著な差が見られ、市場の変動や投資家の期待値の変化が反映されています。特にヘルスケアと金融サービスの変動が目立ちます。

資金が流入しているセクター

資金が流入しているセクターは、1ヶ月のパフォーマンスがプラスの値を示しているセクターです。

以下のセクターが資金が流入していることを示しています。

  1. 公益事業 (Utilities)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: +2.94%
  2. 金融 (Financial)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: +0.64%
  3. 不動産 (Real Estate)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: +0.00% (変動なしではありますが、マイナスではないため、資金流出ではないと解釈できます。)
  4. 金融サービス (Financial Services)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: +0.40%
  5. 生活必需品 (Consumer Staples)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: +0.12%

これらのセクターでは、特に公益事業、金融、金融サービスがプラスのパフォーマンスを記録しており、これらのセクターに投資家が関心を持ち、資金が流入している可能性があります。

資金が流出しているセクター

資金が流出しているセクターは、1ヶ月のパフォーマンスがマイナスになっているセクターを指します。

1ヶ月のパフォーマンスがマイナスであるセクターは以下の通りです。

  1. ヘルスケア (Healthcare)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -4.13%
  2. 景気連動型消費財 (Cyclical Consumer Goods)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -0.94%
  3. その他 (Other)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -1.85%
  4. 電気通信 (Telecommunications)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -1.67%
  5. ディフェンシブ (Defensive)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -0.19%
  6. 情報技術 (Information Technology)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -4.11%
  7. テクノロジー (Technology)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -4.33%
  8. 資本財 (Capital Goods)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -2.28%
  9. 一般消費財 (Consumer Discretionary)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -3.29%
  10. 基本素材 (Basic Materials)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -2.09%
  11. 素材 (Materials)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -3.66%
  12. エネルギー (Energy)
    • 1ヶ月のパフォーマンス: -4.46%

これらのセクターは1ヶ月のパフォーマンスが負の値を示しており、短期的には資金が流出している可能性があります。

特にエネルギーなどのセクターでは顕著なマイナスパフォーマンスが見られ、投資家の関心が低下している可能性が示されています。

-米国株(US STOCK)
-