52週高値 米国株

52週高値を更新した注目銘柄(2024/04/25) 米国株編

52週高値とは

52週高値とは、過去1年間で記録された株価の最高値を指します。

52週高値を更新した銘柄は市場で注目されており、潜在的な成長が期待される場合が多いです。

最近52週高値を更新した銘柄

プロクター・アンド・ギャンブル (PG)

  • 産業: 景気非連動型消費財・サービス
  • 業種:消費財
  • 企業概要

プロクター・アンド・ギャンブル社は、世界中の消費者に向けて消費者向け商品を販売しています。

ビューティー、グルーミング、健康、ファブリック&ホームケア、ベビー&ファミリーケアの5つの分野で事業を行っています。

約180の国と地域で商品を販売しており、量販店、ECサイト、食料品店、会員制店舗、ドラッグストア、百貨店、卸売業者、空港の免税店、専門店、高頻度店舗、薬局などを通じて販売しています。

また、一般消費者への直販も行っています。

主力ブランドとしてHead&Shoulders、Herbal Essences、Pantene、Rejoice、Olay、Old Spice、Safeguard、Secret、SK-II、Braun、Gillette、Venus、Crest、Oral-B、Ariel、Downy、Gain、Tide、Always、Always Discreet、Tampaxなどがあります。

  • 最新の決算(24年1月24日時点

2024年6月期第2四半期決算では、売上高が前年同期比でわずかに伸びた一方で、純損益は縮小しました。

売上高は前年同期比3.21%増の214億4100万ドルでしたが、純利益は11.82%減の34億6800万ドルにとどまりました。

非GAAPベースでのコアEPSは1.84ドルとなり、アナリスト予想の1.70ドルを上回りました。

減益の主な原因は、ジレット事業における13億ドルの減損計上でした。

オーガニックベースでの売上高は4%増加しました。

販売数量は横ばいでしたが、価格を4%値上げしたことが売上増に寄与しました。

一方、通期のガイダンスは部分的に下方修正されました。

GAAPベースの増収率の見通しは従来通り2%から4%増とされましたが、EPSの成長率予想はマイナス1%から横ばいへと引き下げられました。

会社側は、ジレットの無形資産の減損とリストラの影響を下方修正の理由として挙げています。

チポトレー・メキシカングリル (CMG)

  • 産業: 景気循環型消費財・サービス
  • 業種:レストラン
  • 企業概要

チポトレ・メキシカン・グリルはレストラン経営会社です。

ブリトー、ブリトーボウル、ケサディーヤ、タコス、サラダなどのメキシコ料理を出すレストランを経営しています。

米国内に3,371店、海外に66店の合計3,437店を構えています。

北米およびヨーロッパのすべての店舗を自社で経営し、8つの地域に分けて運営を行っています。

デジタル注文を促進するため、チポトレアプリやWebの機能を強化しています。

アプリには、注文状況の確認、位置検知の修正、ポイント付与の案内機能があります。

主な子会社にChipotle Mexican Grill Canada Corp.、Chipotle Mexican Grill France SAS、Chipotle Mexican Grill of Berwyn Heights, LLCがあります。

  • 最新の決算

2023年12月に終了した事業年度において、チポトレ・メキシカン・グリルは売上高が前年比14%伸び上がり98億7,000万ドルとなりました。

また、純利益は37%増の12億3,000万ドルとなりました。

売上高の好調な伸びは、同社の提供する料理と外食サービスに対する市場の旺盛な需要を示しています。

また、純利益の大幅な増加は、利息およびその他の収入が2,110万ドルから6,270万ドルの利益となり、賃貸費用における短期リース費用が18%減の51万9,000ドルとなったことが寄与しました。

ナットウェスト グループ ADR (NWG)

  • 産業: 金融サービス
  • 業種:銀行
  • 企業概要

ナットウエスト・グループは、リレーションシップ銀行業務に特化した金融機関です。

主な事業は、個人客、ビジネス客、商業客向けに銀行業務およびその他金融サービスを行うことです。

事業セグメントは、個人向け銀行業務、プライベートバンキング、商業・法人向け業務、その他から構成されます。

個人向けは英国とアイルランドの個人客を対象に営業を行っています。

プライベートバンキングは英国を拠点とする富裕層とそのビジネスに特化したサービスを提供しています。

商業・法人向け部門には、国内外の法人・機関投資家向け業務全般と、NatWest Markets、RBS Internationalの業務が含まれます。

Marketsは顧客の金融リスク管理を支援し、Internationalはチャネル諸島などでフルバンキングサービスを展開しています。

  • 最新の決算

2023年12月期の決算において、ナットウエスト・グループは受取利息が前年比66%伸び上がり210億3,000万ポンドとなりました。

貸倒引当金控除後の純金利収入は10%増の104億7,000万ポンドでした。

一方、特別項目を除く当期純利益は25%増の45億1,000万ポンドとなりました。

純金利収入の増加は、コマーシャルバンキング部門で20%増の51億4,000万ポンド、また、純金利マージンが7%上昇の3.04%となったことによるものです。

投資戦略の提案

これらの銘柄は、過去1年間で顕著な成長を遂げ、市場の注目を集めています。投資家はこれらの動向を注視し、長期的な成長潜在力を評価することが重要です。また、これらの銘柄をポートフォリオに加える際は、市場の変動に対するリスク管理戦略を練ることが推奨されます。

まとめ

52週高値を更新した銘柄を追跡することは、市場のトレンドを理解し、有望な投資機会を見極めるための一つの方法です。

投資家は自身の投資戦略とリスク許容度を考慮しつつ、情報に基づいた投資判断を下すことが求められます。

-52週高値 米国株
-,