米国株(US STOCK)

【3分で分かる】 TSLA(テスラ) 2023年第3四半期決算

最新のテスラの業績をサクッと知りたい!」、今回はこういったご要望に答えるべく、2023年10月18日のテスラの第3四半期業績を解説します。

動画で内容を確認したい方は、下記の動画をご覧ください。

市場の反応

Teslaは2023年10月18日水曜日の取引終了後に第3四半期の業績を発表しました。

発表後、Teslaの株価は一時2.4%上昇しましたが、Teslaが製造する電気ピックアップトラックのCybertruckについて、生産開始から12〜18ヶ月は大きな収入や利益は期待できないとの見解をCEOのElon Musk氏が示したことから、4%以上の下落を見せました。

2023年第3四半期決算の結果

また、Musk氏は、現在の高金利の環境下で、自社の車をより手頃な価格で顧客に提供することに重点を置いていると言及しています。

アナリストの調査に基づく市場の予想と比較した、Teslaの決算発表の内容は以下の通りです:

  • EPS:調整後の1株あたり66セント(予想:1株あたり73セント
  • 売上高:$23.35 billion(予想:$24.1 billion
  • 売上高成長率:9%(前年同期比)

2019年7月の第2四半期以来、TeslaがEPSと売上高の両方で市場予想を下回ったのは、初めてのことでした。

EPSについて、詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

EPSとは? EPSを見る際の注意点、投資への活用方法を解説

今後の見通し

またTeslaの経営陣は、新しいメキシコ工場の建設の下地を整えているとコメントしました。

しかし、Musk氏は、メキシコ工場のフル稼働を開始する前に、車の価格を下げる取り組みを進めていると述べました。

*イメージです

Musk氏は、「現在の高金利環境に懸念を感じている」と述べ、車購入者は月々の支払い額に注目していると指摘しました。

もし金利が現在の水準で維持されるか、さらに上昇する場合、車を購入するのは一層難しくなる」と彼は付け加えました。

Musk氏はさらに、「コストの重要性はいくら強調してもしきれません。私たちは、人々が購入できるように、製品をより手頃な価格にしなければなりません」と述べ、Teslaの車のコスト削減は「ゲーム・オブ・スローンズのような戦い1」と比喩しました。

同社は、X(旧Twitter)で、「Cybertruckの生産は予定通り進行中で、Giga Texasでの初回納品は11月30日に予定されている」と発表しました。

また、Cybertruck公式アカウントは、その日に「納品イベント」が行われるとの情報を共有しました。

株主向けの資料によれば、Cybertruckは「試作生産」段階にあり、テキサス工場では年間125,000台の生産能力があるとのことです。

決算発表の電話会議で、Musk氏はCybertruckに関する財務的な期待を調整し、「大量生産を達成し、手頃な価格でのキャッシュフロープラスを実現するには、多大な努力が必要」と述べました。

また、「Cybertruckは素晴らしい製品ですが、財務的には、大きなキャッシュフローの貢献をするまでに1年から18ヶ月かかるでしょう」との見解を示しました。

2023年第3四半期のセクター別の売上

四半期中、Teslaは自動車部門から$19.63 billion、エネルギー生成および貯蔵部門から$1.56 billionの売上を報告しました。規制クレジット2による売上は、前四半期の$282 millionから第3四半期に$554 millionに増加しました。

TSLAの部門別の売上高。
青色の「Automo Revenues」が自動車関連の売上、赤色の「Energy Generation and Storage Revenues」が発電・エネルギー貯蔵関連の売上、緑色の「Services and Other Revenues」がサービス・その他部門関連の売上

以下は、各部門の成長率 (Year Over Year) の概要です:

  1. 自動車関連の売上: 5%
  2. 発電・エネルギー貯蔵関連の売上: 40%
  3. サービス・その他の売上: 32%
  4. 総売上: 9%

明らかに、発電・エネルギー貯蔵部門の成長率が最も高く、40%となっています。一方、自動車関連の売上の成長率は比較的低い5%です。全体の売上成長率は9%です。

TSLA 部門別の売上高 Q3-2022Q4-2022Q1-2023Q2-2023Q3-2023Q3-2023成長率
自動車関連収入部門18,69221,30719,96321,26819,6255%
発電・エネルギー貯蔵部門1,1171,3101,5291,5091,55940%
サービス・その他部門1,6451,7011,8372,1502,16632%
売上高(合計)21,45424,31823,32924,92723,3509%
表中の数値は%を除き、百万(million)単位で表示。


  1. テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。王座を巡る複雑な政治的策略や家族間の争い、裏切り、戦争などを描いたドラマであり、特定の状況や課題が非常に困難で、多くの障害や競争があることを強調している。 ↩︎
  2. 自動車メーカーが排出ガスの基準を下回った場合、規制クレジットという権利を取得することができる。このクレジットは、排出基準を満たすのが難しい他のメーカーに売ることができる。Teslaは電気車のみを生産しているので、排出基準を大幅に下回ることができ、多くのクレジット得るとともに、これを他の自動車メーカーに売ることで収益を得ている。 ↩︎

-米国株(US STOCK)
-,